文字の大きさ
表示色の変更

お知らせ

今までに紹介した給食のレシピをまとめました。
「カテゴリ選択」から「レシピ」を選んでご覧ください♪
 

今日の給食

今日の給食 >> 記事詳細

2018/02/08

2月8日の給食

Tweet ThisSend to Facebook | by 主担216
☆★食育推進給食
「日本の行事と季節を感じる給食(初午・事の日)」★☆



・まぜこみいなりずし
・おことじる
・くだもの(いちご)


港区では、児童が給食を通じて、食文化の経験、豊かな味覚の形成、食材に対する知識や感謝の気持ち、食の安全に関する理解など、豊かな人間性をはぐくむことを目的とし、区からの公費補助で「食育推進献立」を実施しています。
今年度のテーマは「和食」「地産地消」「地方郷土料理」「健康メニュー」です。

今回は日本の行事と季節を感じる給食ということで「初午」「事の日」の行事食を取り入れました。

初午は2月初めの午の日(今年は2月7日)。五穀豊穣、商売繁盛を祈願して行われる稲荷神社のお祭りの日です。この日はいなりずしを食べる習慣があります。
給食でいなりずしを一つずつ作るのは難しいため、甘く煮つけた油揚げをたっぷり混ぜた混ぜずしにしました。
お揚げ、酢バス、エビ、いんげん、その他の具をそれぞれ別に下ごしらえして丁寧に仕上げてくれています。
油揚げにしっかり味がしみていておいしいと好評でした。


事の日は、事を始めたり収めたりする日として12月8日と2月8日をさします。
この日は魔よけとして、みそ汁に里芋・ごぼう・こんにゃく・にんじん・大根・小豆を入れたおこと汁を飲む習慣があります。
いろいろな具が入った栄養たっぶりのおみそしるになりました。


くだものには旬のイチゴをいれました。

13:00 | 行事食・イベント給食