文字の大きさ
表示色の変更

理科やってみよう

理科やってみよう >> 記事詳細

2018/04/23

高尾山 春 ~秋を楽しみに~

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者216
春の季節は、花や実をつけていない植物もあります。
心にとめておくと、秋には違った姿が見られるかもしれません。

どんなふうに見えますか。
葉に面白い模様の入った植物です。
水引きとは、紅白の結び飾りのことです。
秋に名前の由来がわかるでしょうか。


ミズヒキ

学校の給食室の前にもたくさんのフキが育っています。
フキはフキノトウが育って白い花が咲きます。
比べてみてください。
秋には小さな花を咲かせ、実をつけます。
どんな実になるのでしょうか。

ノブキ

アザミの仲間はいろいろな種類があります。
高尾山でも数種類見られます。
花を調べると見分けやすいものがあります。
どんな花が咲くのでしょうか。


野原や登山道の脇などいろいろな所で見られます。
若い芽は食用や痛みを取る薬としても使われたそうです。
「痛みを取る」から「いたどり」という名前になったそうです。
白い花をたくさんつけますが、
こちらもおもしろい実になります。


17:06