文字の大きさ
表示色の変更

理科やってみよう

理科やってみよう
12345
2020/04/06new

大気圧を感じよう

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者216
クリアファイルの板をコップに乗せるだけで
コップが持ち上がります。


上に乗せたクリアファイルの蓋を持ち上げた時に、コップ内部の圧力が低くなるため
コップの外の大気圧で、クリアファイルの蓋が、コップに押し付けられます。
そのため、蓋とともにコップも持ち上がります。
どのくらいの力があるか調べてみましょう。

プラコップ・クリアファイル・セロハンテープ・おもり等
を用意します。



プラコップより大きめにクリアファイルを切り取ります。



切り取ったクリアファイルにセロハンテープで持ち手を付けます。




クリアファイルをコップに乗せて静かに持ち上げてみましょう。




コップにおもりになるコインやおはじきなどを入れて、
どのくらい持ち上げられるか、を調べてみましょう。





2人組で、どちらが長く持ち上げているかや、
どちらがたくさんおもりをも持ち上げられるかを競ってもおもしろいですね。

※コップが下に落ちることがるので、割れやすい物は使わないようにしましょう。
12:37
2020/03/30

ダヴィンチの橋

Tweet ThisSend to Facebook | by 主担216
有名な、イタリアの芸術家、レオナルドダヴィンチの考案した橋です。


500年以上前のスケッチが残されています。
木を組み合わるだけで、しっかりした橋ができます。
重い物を乗せても崩れません。



割りばしを組み合わせて、作ってみましょう。
基本形は割りばし15本を組み合わせます。
割っていない割りばしの方が安定しているように感じます。
下の動画は、使用済みの割った割りばしで作っています。



割りばしを同じように加えていけば大きな橋になります。
どこまでできるか挑戦してみましょう。


15:26
2020/03/03

ストロービーズ

Tweet ThisSend to Facebook | by 主担216
並べたビーズをアイロンの熱で固めて作る工作材料が人気です。
ストローをビーズに見立てて、
ストロービーズ小物つくりに挑戦しましょう。
ストローは熱に弱い素材でできているので
アイロンの熱で溶かすことができます。

梱包用透明テープ・ストロー・オーブンシート
ハサミ・アイロンを用意します。

ストローを短く切ります。






梱包用テープの上に好きな形に並べます。
ストローは筒を立てて並べます。
テープに貼りつくので倒れにくくなります。
下絵を描いたり、型に入れたりしてもいいですね。








梱包テープごとオーブンシートに挟みます。


静かにアイロンを押し付けます。


ストローがつぶれたら、冷まします。
冷めたら、オーブンシートを開いてみます。
梱包用テープを外します。
ストロービーズが曲がってしまっていたら、
もう一度オーブンシートに挟んで
アイロンで押て平らにして出来上がりです。
リボンをつけてしおりにしたり
キーポルダーにしたりしてもいいですね。
ハサミで形を整えるときれいです。




ビーズを一つ一つ並べるのが面倒な場合は
ストろーを梱包テープの上に
横に並べて貼り付けます。
同様にオーブンシートに挟んで
アイロンでつぶします。







溶けていた状になったストローを好きな形に切り取ります。



アイロンを使うときは
必ず大人の人と一緒に使いましょう。
やけどに充分注意してください。


14:45
2020/01/10

色水イリュージョン

Tweet ThisSend to Facebook | by 主担216
食紅を使った色のイリュージョンです。

4倍のスピードで編集してあります。水面から落ちてくる色のアートです。


サラダ油・食紅(液状の物)・コップ2個を用意します。


① コップに3/4ほど水を入れます。


② もう一つのコップに1/4ほどサラダ油を入れます。


③ サラダ油に、食紅を数滴ずつ、静かに落とします。
 何色か色があるときれいです。




④ 粒が小さくなるように静かに混ぜます。


⑤ ④を①の水に静かに注ぎます。
 水の上に食紅の入った油の層ができます。


⑥ しばらくすると、水溶性の食紅が水に溶けだして
 落ちてきます。色のイリュージョンが楽しめます。



⑦ すべての色が落ちると,混ざって暗い色になりました。



食紅がない場合は、水性の絵具でもできますが、
落ちてくるのには時間がかかりました。
いろいろなもので試してみるのもおもしろいと思います。
09:39
2019/12/26

消えるゼリーボール

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者216
観葉植物の栽培などに使われるゼリーボールを使ったマジックです。
ゼリーボールだけしか入っていないように見えるコップに水を注いでみます。
スノーマンが現れました。



ゼリーボールは高吸収水性ポリーマーと呼ばれるものです。
とても小さな網目のネットに水を閉じ込めたものです。
ボールの境目では、光は屈折するので、ボールがあることが分かります。
しかし、水をそそぐと、コップに水を入れたのと同じ状態になるため
ゼリーボールは、見えなくなってしまいます。



このことを利用したマジックです。
ゼリーボールの奥に物を隠しておきます。
ゼリーボールしか入っていないように見えるコップに
水をそそぐと、隠したものの姿が現れます。


貝殻を隠しました。


水をそそぎます。


貝殻が見えるようになりました。

ゼリーボールはワンコインショップでも手に入ります
マジックに挑戦してみてください。
10:33
2019/09/02

バナナデザート

Tweet ThisSend to Facebook | by 主担216
2学期が始まりました。
元気に楽しく過ごしたいですね。

簡単にできるデザートを紹介します。

お菓子作りや料理の中にはたくさんの科学が生かされています。
今回紹介するデザートも科学の力を利用したものです。

果物に含まれる「ペクチン」という物質は、
酸や糖を加えると固まるHMペクチンと
カルシウムやマグネシウムによって固まるLMペクチンがあります。

HMペクチンはジャム作りに利用されています。

今回は、バナナに含まれるLMペクチンを
牛乳に含まれるカルシウムで固めたデザートです。
牛乳の量によって固さが変わります。

材料:バナナ1本・牛乳40~60ml





バナナを切って電子レンジで柔らかくします。(1~2分)





さらに細かくつぶします。



牛乳を加えて、混ぜます。



プリン容器などに入れて冷蔵庫で冷やします。



牛乳の量によって、。スイートポテトのような食感になったり
プリンのような食感になったりします。

好みの固さを研究してください。



バナナと牛乳は健康に良い食べ合わせだそうです。
15:32
2019/07/01

カラフルマーブリング

Tweet ThisSend to Facebook | by 主担216
あまった牛乳に
液体の食用色素を入れて色遊びを楽しみましょう。

用意するもの
食用色素(液体)・綿・牛乳または水・食器用洗剤・深い皿など


やや深めの皿や植木鉢の受け皿などに
牛乳または水を張ります。


液体の食用色素を数滴落とします。




丸めた綿に中性洗剤をしみこませて
静かに皿の中央に置きます。

色素が動いてきれいなマーブル模様が見られます。


何度か繰り返して、綿を位置を変えても楽しめます。
残った液に、ろ紙を入れて、色素を吸い込ませ、
水洗いして乾かしました。
綺麗なマーブル模様がうつしとれました。






動画は、8倍の早送りにしています。
15:01
2019/06/03

浮かぶ文字

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者216
ホワイトボードに書いた文字や絵が水に浮かびあがります。

ホワイトボードに絵を描きます。




描いた絵の上から水を静かに流します。



ガラスのコップの底などに書くと、少し浮かびにくくなりますが、
工夫次第で浮かびます。
 静かに一度水を捨てて再び水を入れたり、
水で薄めた炭酸水を用いたりすると簡単に浮かぶようです。





ホワイトボードマーカーには、インクを落としやすくする
水に溶ける剥離剤が含まれているそうです。
水をかけると剥離剤が溶けて、浮かび上がるのです。

※ホワイトボードマーカーの種類によって
浮かびにくいものがありました。
うまくいかない時はマーカーの種類を変えて試してみてください。
16:24
2019/05/23

くるくる模様をかこう

Tweet ThisSend to Facebook | by 主担216
輪を使ってきれいな模様を描いてみましょう。


ペットボトルのキャップにキリなどで穴をあけます。
穴は中心からずらした位置にあけます。


ペットボトルキャップの周りに輪ゴムを巻きます。





セロハンテープなど輪の中にキャップを置きます。
穴にペンをはめて回しながら書いていきます。




素敵な模様になります。
色を変えたり、穴の位置を変えたり、大きさを変えたりして
綺麗な模様を描きましょう。
15:26
2019/04/22

高尾山 春の自然

Tweet ThisSend to Facebook | by 主担216
高尾山での春の自然観察では、
例年では見られない春の初めの植物を観察することができました。

この季節は、スミレの花盛りです。


タチツボスミレ
登山道のあちらこちらにたくさん見られました。


マルバスミレ
葉の形は、スミレを見分けるポイントの一つです。

 
ナガバノスミレサイシン
「サイシン」とは、別の植物の「ウスバサイシン」に葉の形が似ていることから、
つけられた名前だそうです。




タカオスミレ
高尾山の固有種です。
花の時期には、葉が赤みを帯びることが特徴です。
花が終わると、葉は緑色に変わります。
涼しい日が続いたためか、今年は花を見ることができました。


エイザンスミレ
葉が切れ込むスミレの仲間です。


ミミガタテンナンショウ
花のふちが、耳たぶのように垂れ下がっています。


ニガイチゴ
高尾には、野イチゴがたくさんあります。
モミジイチゴの花も見られています。
実の色がそれぞれ違います。


ユキノシタ
葉は、しもやけの薬などにも使われたそうです。
乾燥に弱い植物です。
1号路の湧水の流れの岩の間に見られます。
岩の間からは、タゴガエルの声が聞かれます。
白い花を咲かせます。白い花の下の葉ということも名前の由来のようです。

 
シャガ
山の斜面は一面のシャガ畑の様でした。
ひらひらした花びらのようなめしべの裏におしべをつける
特徴のある植物です。



ノブキ
学校にあるフキと比べてみましょう。」
秋にみられる花の姿も随分違います。


ムラサキケマン


シロヤブケマン


キケマン
華鬘(ケマン)は仏具の飾り物の一つだそうです。


ヨゴレネコノメソウ

ヤマネコノメソウ
種子をつけた所が猫の目のように見えることからこの名がついたそうです。


ヤマブキ
枝にたくさん花をつけていました。
風に揺れる枝から、「山振り」と呼ばれ
「山吹」となったそうです。


ニリンソウ
毎年美しい姿を見ることができます。
2つづつ寄り添って咲く花です。

 
ツルカノコソウ
花の様子が、日本の「鹿の子模様に見えることから
名前が付きました。上から花を見るとよくわかります。


ミズヒキ
葉の模様が、楽しい植物です。
名前の由来は、秋になるとわかります。


コバノタツナミ
小さな葉から、立ち上がった花が特徴です。
花の姿が、波の様を思い起こさせることから「立浪」と名が付きました。


キランソウ
「キ」は、昔は、ムラサキを表す言葉でした。
墓地などで、びっしりと地面を覆う姿から
「地獄のかまのふた」などとも呼ばれます。


アオキ
赤い実をたくさんつけています。
木の幹まで緑色のことから、この名がついています。


ミツバ
1号路には小さな白い花がたくさんあります。
なかなか見分けがむずかいしですが、
よく見て調べることも楽しみの一つです。


ヤブニンジン


セントウソウ
春の初めに真っ先に花をつけることから
「先頭草」と言われます。


ミドリハコベ
学校にあるコハコベより、大型です。
茎が緑色で、立ち上がらないことが特徴です。

 
ヤブツバキ
花の美しさから園芸種がたくさん作られた植物です。
ぽたりと花を落とすことから、
あまり縁起が良くないといわれることもあります。

 
ホウチャクソウ
お寺などの軒下の宝鐸(ほうたく)が名前の由来です。
12:12
12345